コロナウィルスの影響で都内では7~8割の人がマスクをしており買いだめなどの行動をしているとニュースになっているが群馬県の現在の状況をお話します。

群馬県のマスク使用率は4割ほどで着けたくてもマスクが売っておらず着けられない人が大勢います。
食料品店では食材は普通にあり欠品などはないのですが業務用スーパーなどの輸入食材を扱っている店では入荷未定などの商品が日に日に多くなってきました。
休日外出する人は普段より少ないですがジムやショッピングモールは相変わらず人が多いと見受けられます。

私達は日本全国で仕事をしていますが自分が感染源になり感染者を増やさないように特に気を付けなければいけないと思い行動しています。

これから日本がどんな状況になるか誰にもわからないが自分の身は自分で守り不要不急の外出はしないよう皆様気を付けていきましょう。